完全個人学習にこだわった、東京世田谷と長野県佐久穂にある小さな学習塾です。

寺子屋たより

  • HOME »
  • 寺子屋たより

お知らせや活動報告など、生徒と保護者に向けて毎月発行しています。

2018年11月号

11月に入りめっきり寒くなりました。今月は中学3年生にとって勝負の時です。期末テストに向けて追い込んでいきます。体調管理をしっかりして結果を出すように頑張りましょう。補習も行いますのでお待ちしております!

11月23日(金)は祝日のためお休みです。振替をお願いいたします。(今月から振替の日程はおやすみから2週間以内でお願いいたします。)

◆今月の子ども食堂は11月28日(水)です。授業はセンターで行います。

◆テスト前補習授業を2回に分けて行います。テスト1週間前は毎日通塾してください。補習日程につきましては別紙にてご連絡します。

冬期講習を12月26日(水)から1月7日(月)まで行います。詳しくは別紙にてお知らせします。

◆暖房費を集金させていただきます。500円x4ヶ月分で2000円になります。来月のお月謝と一緒にお願いします。

◆欠席、遅刻のご連絡はLINEではなく直接お電話でお願いします。
教室電話 03-6314-4421(不在の場合は留守電にお願いします。)

その場に宿るスピリット 岩岡いづみ

自分の出身校を思い浮かべた時にその場の空気がスーッと蘇ることがあると思います。また、偶然出あった同じ学校や同じ地域出身の方とその頃のお話をする時に共通の場面やキーワードが共有できるから、そこに共感が生まれます。

よく学校の空気は校長先生が作るものだといいます。校長先生が変わるとガラッと変わる、担任の先生によっても変わるお話もよく聞きます。その人が大切にする精神、スピリットは目に見えないものですが、確実に人を取り巻く全てのものに影響するのだと思います。

いつも先生たちが生徒の近況について話している姿をよく見るという学校の生徒さんが言いました。

「うちの学校の先生はどんなに小さな生徒の問題も注意深く観察してくれています。そしてそのことについて職員室だけでなく、廊下でも話し合っている姿をよく見かけます。私は転校して来たのですが、前の学校と大きく違うところは前の学校の先生は口だけ心配しているというイメージだったので、何か問題が起きても裏ではその生徒についての問題を口にしても、その生徒に向き合うと決して本当のことを伝えませんでした。でも今の学校の先生は違います。ダメなものはダメ。その生徒にきちんと向き合って、真剣に伝えていこうとしています。私はこんなに学校によって違うんだなと思いました。前の学校の先生はこの学校に研修に来ればいいのに、と思いました。生徒を本当に思う気持ちはどうやったら先生の中に育っていくのでしょうか?」

私も考えさせられました。その生徒さんの通う学校は前の代の校長先生が素晴らしい方でいろんな問題を抱える生徒さんに丁寧に対応していた姿勢が教職員に伝わり、今の学校の精神を作っているというお話を他の方からも聞きました。一人の人の思いが時間を超えて届いていくということに改めて感銘を受けます。そして自分も大切にするものをきちんとえりを正して伝えていきたいと心に刻みたいと思います。

暖かく愛に満ちたスピリット。次の世代に繋がりますように。

寺子屋たより バックナンバー
2018年10月号
2018年9月号
2018年8月号
2018年7月号
2018年6月号

2018年5月号
2018年4月号

TOPへ戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 学習塾 寺子屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.